安立 勝重

安立 勝重(あんりゅう かつしげ)

安立刃物は、1870年代に鍛冶屋を創業。4代目である勝重氏は50年以上にわたり鍛冶屋として今も活躍し、2015年には、叙勲 瑞宝単光章・伝統工芸業務功労を受賞。常に丁寧な包丁作りを心掛けており、切れ味には定評があります。