筋引

筋引包丁とは

牛刀の刀身を細くしたような形状の洋包丁です。

刀身の幅が狭く薄手で、その名の示す通り大きな肉のブロックを筋に添って切り分けて筋のない部分だけを切り出す、切り離すといった作業に適しています。また、バラ肉を切り分ける際などにも用いられスライサーとしても活用する事ができます。


柳刃包丁に良く似た形状をしていますが、刃付けは基本的に両刃であること、魚と肉それぞれ異なる目的があるため使い勝手も変わります。

















1 2 3 次 »