特殊包丁

特殊包丁とは

刺身、出刃、薄刃の三種類の包丁が色々な素材を切るのに対して、限られた素材

、用途に使われるものを特殊包丁と読んでいます。

素材に合わせて形、大きさなど様々で鰻裂きのように風土に根ざした形が今も生きている包丁もあります。