黒﨑 優

黒﨑 優(くろさき ゆう)

今世界が注目する越前の若手の鍛冶屋、世界だけでなく日本でも『日本の力』など多くの番組で特集されるなど、日本の刃物業界を牽引するひとり。彼が作る特徴の一つが、『槌目(つちめ)』と呼ばれる独特なデザインで、これにより包丁で切った食品が刃にくっつきにくくなるという機能性も備えており、『雫』や『風神』シリーズで見られる。

より使い手に喜んでもらえる包丁を作りたいという彼の思いが、その切れ味、使用感、軽さなどからも見られる。一度使ってみると分かるが、初めて切った時の感動は決して忘れられない記憶となるでしょう。手作りによる少量生産である事と、海外でも大変人気が高いため、ためなかなか手に入りにくい包丁です。

















1 2 3 4 次 »