源 昭忠 本鍛錬 青ニ鋼 三徳包丁 和包丁 165mm

源 昭忠

MN-B2-SA165

源 昭忠

1872年創業の日本刀・庖丁を鍛える工房で、打ち刃物の伝統を守り技術を継承しています。 主力商品である料理用庖丁は切れ味のよさで、国内、海外の多くの調理人の方々に支持されており、 まさに堺を代表する鍛冶屋さんです。



製品仕様:
種類: 三徳包丁
刃の素材: 青ニ鋼 (鋼 -錆びやすい素材です)
刃の硬度: HRC 61-62
刃付け: 両刃
刃渡り: 165mm
刃幅: 44mm
刃厚: 2.2mm
重さ: 85g

ご使用上の注意
- 凍った食品や骨を切ったり、叩いたりしないでください。刃こぼれする原因となります。
- お湯で手洗いし、その後、乾いたタオルでしっかりと水分を取ってください。

- 食器洗浄機のご利用はお控えください。


関連商品

クイック購入