山本 直 白一鋼 黒打 出刃包丁 和包丁 150mm ブビンガ柄

山本 直

NY-W1-B-DB150BU

山本 直

1979年生まれ。麻西正美氏(越前丸勝)に師事した後、武生の羽茂野鴨東氏に師事。数年後に再び麻西氏に師事し、麻西氏の技と「越前丸勝」の銘文を継承しています。現在最も注目されている鍛冶屋として活躍している山本直氏。包丁から小刀まで幅広く製作し、その才能を発揮しています。包丁の用途に応じてVG10ダマスカス、白神、青神などのステンレスを使い分けて制作されています。2013年の全日本ナイフショー(神戸)では、魚の骨の形をしたナイフがアルス賞を受賞しました。



製品仕様:
種類: 出刃包丁
刃の素材: 白一鋼 (鋼 -錆びやすい素材です)
刃の硬度: HRC 60-61
刃付け: 両刃
刃渡り: 150mm
刃幅: 53mm
刃厚: 8mm
桂の素材: 樹脂
柄の素材: ブビンガ
柄の長さ: 128mm
重さ: 321g

ご使用上の注意
- 凍った食品や骨を切ったり、叩いたりしないでください。刃こぼれする原因となります。
- お湯で手洗いし、その後、乾いたタオルでしっかりと水分を取ってください。

- 食器洗浄機のご利用はお控えください。


関連商品

クイック購入