砥石

砥石とは

刃物を切れやすくとぐための石。荒砥・中砥・仕上げ砥石の別があり、荒砥には左岩、中砥には粘板岩・石英粗面岩、仕上げにはケイ質粘板岩などが多く使われます。

砥石にさまざまな粒度があるのは、包丁の状態によって使い分けたほうが効率がいいからです。

粒度が小さいものを「荒砥石」、中間のものを「中砥石」、大きいものを「仕上砥石」と呼びます。

包丁の状態に合った砥石を使って切れ味を復活させましょう♪

















1 2 次 »