兼常

兼常は岐阜県の関市にあり、刀剣の町として知られています。800年前に始まった日本刀の製法がこの現在に伝わり今も受け継がれています。1本1本丁寧な仕上げは定評があり、切れ味と機能美を追求したブランドです。

兼常|切れ味と機能美

並び替え:
フィルター
兼常 DSR-1K6 鎚目 菜切包丁 和包丁 165mm 赤合板柄 - 限定商品
¥5,602 (税込) ¥6,590 (税込)
兼常 青ニ鋼 磨き仕上げ 菜切包丁 和包丁 165mm 朴柄
¥13,515 (税込) ¥15,900 (税込)
売切れ
兼常 V金2号 菜切包丁 和包丁 165mm 合板柄
¥7,982 (税込)
兼常 青ニ鋼 黒打 菜切包丁 和包丁 165mm 朴柄
¥12,665 (税込) ¥14,900 (税込)
兼常 白ニ鋼 黒打 菜切包丁 和包丁 165mm 朴柄
¥10,115 (税込) ¥11,900 (税込)
兼常 V金1号 17層ダマスカス 菜切包丁 和包丁 165mm ウォルナット柄
¥25,415 (税込) ¥29,900 (税込)
兼常 青ニ鋼 ダマスカス 菜切包丁 和包丁 165mm 紫檀柄
¥24,565 (税込) ¥28,900 (税込)
売切れ
兼常 V金10号 菜切包丁 和包丁 165mm 合板柄
¥10,965 (税込)