佑成 ZDP189 3層 牛刀包丁 210mm 朴柄

佑成

Suke-ZDP189-3L-GU210

祐成 (すけなり)

昭和八年の創業以来、日本刀製造技術を踏襲した「本焼」料理庖刀(最高峰の料理庖刀)の技術を有する本職用、主には和食料理庖刀を得意とする富山県のメーカーです。「佑成」というブランド名には御料理をする人のよき右腕と成るべく道具を、さらには、それを製作する者(庖丁人)として右に出るところない刃物処と成るようにとの願いが込められています。当店では主に和包丁を取り扱っております。一流の料理人も愛用する程の安定した切れ味をもつ包丁です。

【製品仕様】
種類: 牛刀包丁
刃の素材: ZDP189 (ステンレス -錆びにくい素材です)
刃の硬度: 67
刃付け: 両刃
刃渡り: 210mm
刃幅: 47mm
刃厚: 2.3mm
柄の素材: 朴柄
桂の素材: 水牛の角
柄の長さ: 134mm
重さ: 229g

ご使用上の注意
※凍った食品や骨を切ったり、叩いたりしないでください。刃こぼれする原因となります。
※お湯で手洗いし、その後、乾いたタオルでしっかりと水分を取ってください。
※食器洗浄機のご利用はお控えください。


関連商品